「キャリア」とは何か

「キャリア」という言葉を耳にするのは転職や職業を積極的に考える場合によく目にします。
「職業キャリア」のことを略してキャリアと言っているからです。
またニュースやドラマでは公務員試験「国家1種」に合格したエリートコースにのった「キャリア官僚」「キャリア組」という言葉もニュースなどで耳にしますね。

「キャリア」というと、普通の学校を出て、普通の仕事をしている私たちには縁遠いものに聞こえたりしばしばプレッシャーに感じる言葉でもあります。
「キャリアを積まなくては。」「私には何のキャリアもないから……。」など悩んでいる人もいるかもしれません。

キャリア(Career)という言葉は、ラテン語の「carrus(車道)」を語源としており「車輪が通った道」である人生の「轍(わだち)」を意味します。
職業に関わる社会学や教育学、心理学などの世界でさまざまな使われ方をし、人の人生の経歴そのものをとらえて「ライフ・キャリア」という考え方があります。
「ライフ・キャリア」の中で「職業・キャリア」はごく一部です。

よい生き方、人生を学び・考えることが「キャリア」を考えることであり、幅広くとらえて学び、自分らしいキャリアを選択することが幸せにつながると考えられています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*